自衛官妻SACHIの日常

自衛官妻が知っておきたいSNSとの付き合い方


こんにちは。最近5年ぶりにスマホを買い替えまして、今さらツムツムにはまっているSACHIです!
スマホは無くても大丈夫な方なんですが、新しいスマホの使い勝手のよさが楽しくって時間があるとついついいじってしまうこの頃です。
さて、今回は・・・やっている方は多いですよね!
TwitterやFacabookなどのSNSとの付き合い方についてのはなしです。

SNSのはなし1

TwitterやFacebookの他にも、Instagramとかブログで”自分の情報を発信している”という方には是非知っておいてほしいんですが・・・
SNSで発信される情報って見る人が見たら宝の山なんです。
テレビのバラエティ番組でこんな事をやっているのを見たことがあるんです。
「SNSで発信される情報をたどっていけば有名人に会える説」
見たという方もいらっしゃるのでは?
芸能人や有名人が自分のSNSで発信する情報に24時間張り付いていれば居場所が分かって本人に会えるという仮説を実証していたんですが、見事に会えちゃうんですよね。
しかも何度もつぶやいてくれる人なら行く先々で会えちゃうというのが怖いところです。

 

これ、”一般人の私たちには関係ないわ”で済まされないんですよね。
私はずっと前、mixi全盛時代に日記をつけたことがあるんですが、んー・・・なんか投稿するのも面倒だし知らない人と繋がるのも合ってなかったので今はラインしかやっていませんが・・・
例えば、私が自分の日々の生活を投稿する分には何にも問題はないんです。
「柔軟剤変えてみました♪いい香り~」とか「近所にパン屋が出来ました~♪」とかね。どーでもいいってかんじですね。
ただ、ここに自衛官の彼氏や旦那さんの仕事に関することをのせるのは非常に危険です。
「今朝、主人が○○港から△△に向けて出航してしまいました。寂しいよー」とか「今、職場に偉い人が来てるんだって!」とかですね。
なにげなく投稿したつもりの内容でも、他の国のしかるべき人から見たら”艦の行き先が予測できる””政治家の現在地が分かる”有益な情報になってしまっているかもしれません。

SNSのはなし2

防衛に関する情報は国の機密事項だということ、自衛官はその防衛に関わる仕事なんだということは分かっていても、妻とか彼女の立場で彼らの行動や言動に生活レベルで接しているとついついそんな事を忘れてしまいます。
もちろん、自衛官自身が恋人や家族であっても「これ以上は言っちゃいけない」という事は口にしないとは思いますが。
恋人・家族になる私たちも普段から情報の扱い方、特にネット上に投稿する内容には十分気をつけないといけません。
全くやらないのが一番なんですが、友達や家族とのコミュニケーションに必須になっているという人は多いはず。
なので、あくまで民間人(自衛官ではない人のこと)である妻、彼女として個人でSNSを利用する方は最低限これだけは気をつけましょう。

1、実名で投稿しない

まだまだネットではハンドルネームを使う派が多いとは思いますが、Facebookは実名登録になっているはずです。
本名を載せていれば一発で自分の事だと分かってしまう訳ですから投稿する内容には特に注意が必要です。

2、顔は載せない

デートで行った場所で二人で撮った写真・・・アップして皆に見てもらいたくなっちゃいますよね。
自分ではちょっとしたお披露目のつもりでも、ネット上にアップすれば画像が思わぬサイトに転用されることもあります。
彼が自衛官だという情報もつけば興味をもった人間に色々と調べられてしまうかもしれません。
顔はスタンプなどで隠しましょう。

3、リアルタイムで投稿しない

まさに今起きている出来事をそのまま投稿してしまうのも気をつけましょう。
皆にすぐ報告したい事があっても、わざと数時間や数日のタイムラグを作って投稿するのがおすすめです。

SNSのはなし3

色々と書きましたが、大事なのは自分の旦那さんや彼氏さんは大事な秘密を預かる仕事に就いているという事を常に忘れない事です。
そして絶対に!旦那さんの仕事に関することをSNSにアップしてはいけません!
ちょっとした内容でもSNSにアップする前にはちょっと手を止めて、この内容を世界中の人が見たらどうなるのかな?って想像してみる事が大事です。
近くにいられない事も多い自衛官との連絡にインターネットはとってもありがたい存在なんですよね。
欠かせないツールだからこそ、事故のないように使いましょう。

♣︎ 自衛隊プレミアムブライダル ♣︎
男性30代自衛隊員中心の結婚相手紹介サービス


2016-09-25 | 自衛官妻SACHIの日常

関連記事

ページトップへ